おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

電気代の安いカーボンヒーターが快適過ぎる

こんにちわ。節約家のプロブロガー、おっちゃんです。

いきなりですが皆さん暖房は何を使っていますか?たぶん一番多いのがエアコンでしょうけど以前の記事

身近な暖房費ランキング - 貧乏ちゃんねる

で紹介した通り古いエアコン(10年前のものとか)だと意外と電気代がかかっちゃうんですよね。そこでエアコンを買い替えましょうなんて言っても値段高いし、私が現在使っている暖房をご紹介したいと思いますw

 

当然私の部屋にはエアコンなんてものは無いので上の記事にも書いてありますが基本はカーボンヒーターと電気あんかです。ちなみに私は自称「家電マニア」。両方ともいろいろな部分(特にコスパw)で比較し厳選したこだわりの一品になっておりますので参考にしてくださいw

電気あんかはソフトタイプが快適!

まず電気あんかですが、これは布団の中でも使用するものなので信頼のおけるメーカーを選んだほうが良さそうです。発火したり布団が焦げたりしたら最悪火事になってしまいますからねw耐久性なども考えて選んだほうが良さそうです。

 

そこで私が選んだものは「Panasonic DW-78P」というもの!

これが本当に暖かい!当然温度調整もできるしコードの付け根なんかも劣化しないように保護されていて耐久性も十分です!1時間の電気代は驚愕の0.2円とのことですねw
電気あんかっていうと、山形タイプ(かまぼこにような形の)とこういったソフトタイプがありますが、ソフトタイプは文字通り曲がったり折れたりするぶん、耐久性は山形タイプにはかなわないかもしれませんが、カバーを取りばずして洗ったりできるので大変便利ですね。

カーボンヒーターは消費電力に注目!

カーボンヒーターって消費電力の幅が大きいです。具体的に言うと「弱」で150Wから「強」で1200Wくらいの機種まであって電気代にダイレクトに影響してくるので注意が必要です。家族が集まる部屋などは大型の「コアヒート」などが定番ですが、最大1150Wとかなり電気代を使いますので一人用であれば小型のもので十分だと思います。

そんな私が選んだものはコレ

(11/28現在売り切れ中) 
これの特徴は本体が回転して照射範囲が変えられることより、消費電力が弱150W、強300Wと低電力なことです。さらに転倒・3時間経過で自動オフなどの安全面にも満足しています。やはり電気代は気になるので低消費電力はありがたいですねwカーボンヒーターの魅力の一つに「即暖性能」がありますが、ほんと早くて(1~2秒ほどです)助かりますw
逆にデメリットとして部屋の温度はほとんど上昇しないので、室温を上げたい場合はエアコンやファンヒーターを使うしかないんですけどねw

 

私はこれ一本で今年の冬も乗り切るつもりですw

今回はここまで。
ではでは。

広告を非表示にする