読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

専業主夫になったら世間の風当たりが優しかった

オピニオン 子育て 生活

こんにちは。突然ですが、4年間勤めていた仕事をやめて専業主夫をはじめた、貧乏ちゃんねるライターのおっちゃんです。

なに「冷やし中華はじめました」的なノリで言ってるのwって感じですが、これ現実です。すみません。

えっ、理由ですか?そりゃあブログのネタのために決まっているじゃないですかw

・・・っていうのは冗談で、まぁアレですよ、辞めた理由は一身上の都合ってやつです。家庭によって「妻のほうが収入が多い」とか、「体を壊して働けなくなった」とか、「夫がリストラされた」などなど、いろいろ事情があるじゃないですかwその話はも含め、今回は普通の会社員が専業主夫になりましたよってお話。

 

 

専業主夫に憧れていたあの頃

働いていたころから「専業主夫っていいよなぁw」って友達とよく言っていたんですよ。上司に媚びることもなく、自由な時間も多い。子供と一緒遊ぶの大好きだし・・・。そんな理由でしたね。
でもうちには小さな子供もいるし当時既に専業主婦の妻がいて、一家の大黒柱として家族を養っていかなきゃいけないわけですよ。

子供もある程度大きくなって(とは言っても下の子は1歳w)妻がある程度待遇のいい企業に就職できたこと、そして上記でも触れている「ちょっとした事情」で私は専業主夫になったんです。

 

我が家の事情

結果から言ってしまうと、うちの場合は妻が主婦に向いていなかったんですね。どれうらい?と聞かれると困りますがw家事や育児に楽しみを見いだせなかった(子供が嫌いとかではないそうですが)みたいです。

この辺に関しては私も楽しみを見出せるようにもっと努力すべきだったとは思いますが、私は一般の主婦ほどではないけれど、家事、育児には自信があったので、相談してとりあえず子供の世話が不要になるまでは、そういったスタイル(妻が働き、夫が家事をする)でいくことになりました。私が稼ぎ時の年なのも重々承知しておりますがw

そりゃ収入も減るし、世間からの目も気になるところだけど、嫌々働く夫と嫌々家事をする妻っていうのよりはマシなのかなぁ・・・と。
話が湿っぽくなっちゃいましたので戻しましょうw

 

 

専業主夫でもやることは専業主婦 

当然の話なのですが専業主夫というとレア感はありますが、やることは専業主婦とほぼ、いや完全に同じなんですね。

炊事、掃除、洗濯の家事全般。家計のやりくりまで。意外と挙げたら多いんですねw実は以前の仕事で有休が残っていたので、少し前から実践していましてね、まずは基本の掃除から始めました!

まずはブログなんか書いてないで、子ども達が遊んでる部屋からやりますかね。まぁ、昨日掃除したんですけどねw

ガチャリ。

 

f:id:fenrir8:20151205201110j:plain

 

 

・・・。

 

 

f:id:fenrir8:20151205203922j:plain

 

 

・・・。

 

 

f:id:fenrir8:20151205202132j:plain

 

 

・・・。

 

 

 

子供がいるとやることたくさん!

 子育てって意外とやることいっぱいなんですねw家にいるのが自分一人なら、そりゃもうカップラーメンで済ませてしまうご飯なんかも、そうはいかず、大変ですもんね。

 予防接種や歯科検診なんかもそう。苦悶の表情で泣きじゃくる我が子を押さえつけないといけないんです。(これは男のほうが向いているのか?)
そしてなぜか子供って、いろんなもの引っ張り出してきて遊び散らかしたり、食い散らかすことの達人なので仕事量はんぱないっす

 

気になる世間の目は

まだ専業主夫になってから間もなく、いまのところ、そんなに世間の風当りが強いようには感じてませんね。むしろ「イクメンじゃないですか!すごいですね!」(嫌味じゃないと思いたいw)と感心されることのほうが多いです。っていっても経験したことというと、子供の健康診断と幼稚園の受験くらいですがねwこれから非難の声もたくさん聞くと思いますよwそれはまた個別の記事で書いていこうと思っています。

 

そんな感じで少しづつでも専業主婦やイクメンの日常みたいなシリーズもお伝えしていこうと思っていますので、改めてよろしくお願いします。ちなみに自分の4畳部屋がなくなることは今のところ予定されてませんので小部屋ネタも続けていきますw

 

ではでは。

 

あ!部屋掃除はちゃんとやりましたよ!

 

f:id:fenrir8:20151205220933j:plain