おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

サンガリア 紅茶姫マイルドミルクティーを飲んでみた

以前の記事
bchannel.hatenablog.com
で紹介した、サンガリア 紅茶姫マイルドミルクティー(185ml)のレビューやで。
購入価格は28円。


レモンティー同様にパッケージが紅茶花伝そっくりやなw
レモンティーの(個人的な)評価が高かったのでミルクティーにも期待したいところやで。
f:id:fenrir8:20160218041853j:plain


これまた185mlというサイズだが、レモンティーのように高級茶葉を使用しているに違いない・・・と思ったが「ウバ」の表記はないんや。そのかわり「セイロン&アッサムをブレンド」と書いてある。調べてみるとセイロンはスリランカで栽培する紅茶の総称(その中でも高産地茶のものがウバ茶である)、そしてアッサムはインドのアッサム地方で栽培する紅茶とのことや。レモンティーには入っている世界三大紅茶(ウバ)を外しているのは・・・ミルクがレモンより高いからなのだろうか。


まず開封。

f:id:fenrir8:20160218041913j:plain


飲んでみると、紅茶花伝のミルクティー(ロイヤルではない)に比べ渋みが強いで。

ちょうどインドの「チャイ」のような独特な味もする。

これは好みの分かれるところだが紅茶花伝ミルクティーより紅茶感が強く、ミルク感が弱いのは間違いないと思うで。

今気が付いたが、缶の後ろに「茶葉2倍(当社比)」の表記があったわ。

レモンティーが非常に好みだったため、個人的には少し残念やで。

紅茶花伝がミルク強めと感じる人がいるなら、飲んでみてもいいと思う。

ロイヤルミルクティーもあるそうなので、そちらも試してみたいで。



【100gあたりの栄養成分】
・エネルギー 36kcal
・炭水化物 7g
・たんぱく質 0g
・ナトリウム4〜15mg
・脂質 0.3〜1g

広告を非表示にする