おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

神戸居留地 Lasコーラを飲んでみた

以前の記事
bchannel.hatenablog.com
で紹介した、神戸居留地 Lasコーラ(350ml)のレビューやで。
購入価格は37円。
f:id:fenrir8:20160218042052j:plain

こちらのコーラは業務スーパーだけではなく、100円ショップやドンキホーテなどでも見かけることがあるな。

ちょっとチープなパッケージでなかなか手が出なかった人も多いことであろうな。おっちゃんもその一人やで。

350mlのサイズで37円というのは魅力的だが、気になるのは味なんや。

ちなみにLasコーラの「Las」とは「Los Angeles Sunshine」の頭文字のことやで。

そもそも神戸居留地(販売者 富永食品株式会社)とは一体何だろうな。

調べてみると神戸居留地とは富永食品が1994年より展開しているブランドで全て国内生産とのこと。・・・えっ?じゃあLos Angelesって・・・? と思ったがこのコーラ、いや他の「Las ○○シリーズ」も当初はアメリカで生産されていたようやな

国内生産に切り替えた時点で「神戸居留地」の仲間入りをしたわけや。


前置きが長くなったが開封してみるで。

f:id:fenrir8:20160218042215j:plain

プシュッ!といい音がする。炭酸はかなり強めで匂いも普通のコーラやなぁ。

飲んでみるとコカ・コーラよりも甘く、ちょっと駄菓子っぽい感じや。

コカ・コーラよりもペプシっぽい、と言ったほうがわかりやすいやろな。

以前グアムのハンバーガー屋で飲んだコーラの味に似ていると思ったで。

多分アメリカから来日した人はこちらのコーラが普通の味と感じるかもやな。

おっちゃんとしては、うまいかまずいかで聞かれたら「うまい」と答えるやろな。

ただ、コーラも「コカ・コーラ派」「ペプシ派」「ドクターペッパー派(?)」更には「ZEROカロリー派」「レモンフレイバー派」など多義にわたるため、個人的には好きだとしか言いようがないで。

ちなみにおっちゃんは「ペプシ>コカ・コーラ>>>>ドクターペッパー(苦手)」で「ZEROカロリーは好まず、レモンフレイバーは好き」なので似たような好みの方にはお勧めしたい。

決して安かろう悪かろうではないと思ったで。



【100gあたりの栄養成分】
・エネルギー 43kcal
・炭水化物 10・8g
・たんぱく質 0g
・ナトリウム2〜7mg

広告を非表示にする