おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

神戸居留地 Lasレモン&ライムを飲んでみた

以前の記事
bchannel.hatenablog.com
で紹介した、神戸居留地 Lasレモン&ライム(350ml)のレビューやで。
購入価格は37円。


このレモンライムもコーラと同じく100円ショップやドンキホーテなどでも見かけることがあるな。レモンライムと言えば、ラムネに次いで夏に飲みたくなる飲み物やで。

(個人的に)この水色のパッケージは正直食欲をそそらない・・・昔ポカリスエットでこんな色のパッケージがあったような気がするわw

f:id:fenrir8:20160218043036j:plain

Lasコーラと同じく元々はアメリカ生産だったものが国内生産に切り替えて「神戸居留地」のブランドになったようやな。

やはり国内生産と聞くと安心してしまうのは最近の「食の安全問題」のせいやな。

ちなみに、日本の食品の衛生(安全)基準はトップクラスで外国の人からしたら引いちゃうレベルのものもあるとか。

ちなみに「神戸居留地」とは富永食品(株)が展開している国内生産のブランドな。


開封してみるで。

f:id:fenrir8:20160218043113j:plain

非常に透きとおった綺麗な液体やな。炭酸の強さはLasコーラ程ではないように感じる。

味はスプライトに近い・・・が、あれより少し甘いような気もするで。

Lasコーラと違い、むしろ日本人受けする味のように感じられたな。

個人的にはスプライトと同レベルにうまいと思ったで。Lasコーラもそうだが、ちょっと異端なパッケージを変更したら、かなり人気が出そうだと思うんやが。
(外国人からの人気はこのほうがアメリカンな感じでいいのかもしれない)

スプライト好きな人には安価で売っているはずなので、ぜひ一度試して頂きたいで。




【100gあたりの栄養成分】
・エネルギー 46kcal
・炭水化物 11,6g
・たんぱく質 0g
・ナトリウム3〜6mg