おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

2年使ったスマホの電池消費について

以前の記事故障修理より気軽なケータイ補償サービス使ってみた - 貧乏ちゃんねる
でも書いた通り、(ほぼ)新品スマホを入手できたので、2年間使ったスマホとの電池の持ち具合の比較をしていこうと思うで。
同じ機種、同じ設定(明度や音量)、同じ使い方で検証できることはなかなかないので、皆様のお役に立つはずや。


まず用意したものは同じスマホ。
機種:SH−07e
バッテリー容量:2100mAh
連続視聴時間:510分(ワンセグ)

これを同じ設定にし、YouTubeで同時に動画を最大音量で再生するという実験をしてみるで。

検証の結果は以下の通り

30分経過
新:92% 旧:86%

60分経過
新:85% 旧:75%

90分経過
新:77% 旧52%

120分経過
新69% 旧24%

150分経過
新61% 旧6%

161分経過
新57% 旧シャットダウン

新スマホのほうはその後も7〜8%/30分で減っていき、なんと結局379分まで再生が続いたんやで。


結果まとめ

・2年間使ったスマホ(毎日充電)は電池の寿命が半分以下になっていた。
・特に残り70%〜10%までの減り方が2倍以上早く減る。(新品と比べて)
・スマホ本体の劣化も関係あるかもしれない。
・電池カバーがない機種(iphoneや最近のエクスペリアなど)では気軽に電池交換ができないので注意して使いたい。



「なかなかできない実験」なんて言ったけど、普通に新品バッテリー買って実験したらよかったんじゃ・・・なんて今更思ったのは内緒でw
まぁそれは「同じ時間に実験できた」ってことで勘弁してくだせい。
毎日充電してる人のバッテリー交換は2年に一度くらいで考えたほうがいいみたいやな。ちなみにおっちゃんは寝る時しか充電していなかったんでその辺も考慮したほうがええな。1日持たないで何度も充電してハードに使っている人は、もっと寿命が縮むのが速いと思うんで、参考にしてくださいなw

ではでは。