おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

内科医に聞いた!風邪を最短で治す方法

まいど。おっちゃんやで。

 

風邪ってホントに長引くと困るんだよな。

仕事や家事なんかにも影響するし、家族にうつして被害拡大なんてことも。

 

もちろん普段からの手洗いうがいなどの「予防」が1番大事なんだけど、それでも風邪ひいちゃうことってあるもんな。

 

今回はそんな風邪を最短で治す方法を紹介するで!

 

 

おっちゃんも病院で働いていたとき、風邪ひいて皆に迷惑かけてしまったことがあって、そのとき内科医の先生から教えてもらった「風邪を1日で治す方法」(←最短で)があるから。

 

 

f:id:fenrir8:20160213203249p:plain

 

 

風邪薬は風邪を治す薬じゃない

風邪を早く治すには、やっぱり薬を飲むのが一番!って思うけどコレが違うんやで。

 

「早めに風邪薬を飲めば良くなる」とか思っている人、多いみたいやけどな。

 

そもそも風邪薬に「風邪を治す成分」なんてものは入ってないんやで。

 

たまに「抗生物質(抗生剤)」を出してくれる先生もいるけど「細菌を殺す薬」なので「ウイルス(風邪の主な原因)」には効果なし(細菌≠ウイルス)なんやって。

マイコプラズマ肺炎(風邪に似ているけど、細菌の一種であるマイコプラズマによって起こる肺炎)にかかった患者なんかには出すみたい。

 

じゃあ何の成分が入っているの?ってことになるよな。

 

風邪薬の成分は主に咳止めや解熱剤、抗炎症剤なんかで「つらいのを和らげる成分」なんや。

 

 

「治す」と「抑える」は似て非なるものなんやで。

 

ただ「抑えることによって体力の消耗を抑えるっていう意味合いでは風邪薬も大切みたいやね。

 

風邪を最短で治す方法言っちゃうと「免疫をあげることに専念する」っていうのが大事。大事というかコレが全てなんやで。

 

 免疫の上げ方は色々あるんやけど内科医の先生が言う最も効果的な方法が次の3つな。

 

 暖かくして水分はこまめに!

体温を上げることによって免疫力が上がるのは有名だけど36.5℃と37.5℃で免疫能力が5倍~6倍も違うという実験結果もあるんやって。

 

体温って大事で、ガン細胞ですら39.3℃で死滅するんやで。(35℃が活発らしい)

 

赤ちゃんの平熱が37.5℃までって言われているけど、免疫のためなのかもわからんね。

 

ただ、体温が高すぎると脳細胞に悪影響があるんで37~38℃を保つのがベストやで!

 

じゃあ体をどうやって温めるかって話になるわな。

 

体を温める簡単な方法は以下の通りや

  • 湯たんぽや電気あんかを体の中心部にあてて温める
  • カイロ(貼るタイプ)をお腹や背中に貼る(低温やけどに注意)
  • 葛根湯や卵酒を飲む(葛根湯については追記参照)

 

追記:葛根湯について

 以下引用

 

葛根湯には7種類の生薬が含まれていますが、その中の「麻黄(マオウ)」という成分には交感神経を刺激する作用があります。
麻黄には、心臓や血管に負担をかける交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれます。そのため、高血圧や心臓病、脳卒中既往など、循環器系に病気のある人は慎重に用いる必要があります

 

引用元:葛根湯の副作用について。先日体調不良により病院にかかったところ【扁桃腺... - Yahoo!知恵袋

麻黄(マオウ)のほかにも甘草(カンゾウ)っていう生薬にも副作用があるみたいで

 

以下引用

「葛根湯」7.5g中に「甘草」は2.5g含まれています。
正規の説明添付書には、重大な副作用の1つとして、低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の「偽アルドステロン症」があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと、と明記してあります。

 

引用元:漢方薬を構成する有名な生薬の甘草は、かなり血圧を上げますか。入って... - Yahoo!知恵袋

 

体力消耗なんか副作用や適用もあるみたいだし、臓器の弱い人は飲んじゃダメみたいや!高血圧の人も気を付けたほうがいいみたいやね。

あと使うタイミングなんかにも注意したほうがいいみたいやで!体温上げるにしても体力によるみたいなんで、注意してな!指摘してくれた方々ありがとうやでっ!

 

葛根湯はすごい昔からあって、ちょっと具合悪くなると、大阪のおばちゃんにやたら勧められた記憶があるけど、おっちゃんの場合は初期の風邪ならこれ飲んで寝るだけで本当に治るんやけど、結構危ない薬なのかもなぁ。

 

卵酒は作るのめんどくさいし気持ち悪くなる人もいるから(おっちゃんは苦手)、気になる人はクックパッドでも見て作ってちょうだい(体にはいいみたいやで!)

 

 汗もたくさんかくから水分やミネラルも大事やね!生姜湯や白湯、ミネラル水なんかがいいって意見をもらったで!汗をかきすぎると体力消耗するらしいんで注意な!

 

 

栄養(ビタミンC)をとる!

次に大事なのが「栄養」な。これも定番だけど。

 

栄養っていっても特に「葉酸」とか「ビタミンC」が重要なんやって。

 

ビタミンCの1日の必要量は100㎎って言われているけど、風邪を早く治したい場合は2,000㎎~3000㎎程度を取ればいいらしい。

 

中には8000~10000㎎も摂取する人もいるみたいや。

 

先生曰く「ビタミンCの取り過ぎは体に問題はない」とのことだし(禿げやすいって噂も聞いたことあるけど真偽はわからん)風邪予防にもなるから積極的に摂取するんや!

 

ちなみに取りすぎたビタミンCはおしっこと一緒に体外に排出されるらしいけど、「尿路結石の原因にもなる」との意見があったんで調べてみたら

 

以下引用

質問

ビタミンCを取りすぎると結石になると聞いたのですが、本当ですか?

回答

以前ビタミンCを取りすぎると、尿中のシュウ酸が増え結石になるといわれた頃がありました。確かにビタミンCを多量摂取していると尿中シュウ酸濃度が非常に高くなることが報告されていましたが、分析の過程でビタミンCからシュウ酸が生じるため正しく測定されていなかった事が明らかにされています。

その後大量のビタミンC摂取と尿中のシュウ酸の関係の報告については結果がまちまちで不確実です。疫学調査においても、一例としてビタミンCを1,500mg以上摂取している男性では、25mg以下しか摂取していない男性と比べて、シュウ酸による膀胱結石が少なかったという結果があります。

以上の事からビタミンCを取りすぎて結石になるという事は現在では否定されているようです。ただし、疾患に関わる事ですので医師にご相談ください。

 引用元:ビタミンC|大塚製薬

とのことや。つまり「尿路結石とは関係なさそう(あるかも?)」ってことみたい。

 

本当はイチゴなんかの果物とかから取れたら理想なんだろうけど、サプリメントでも効果は十分やで。

 

ちなみに、ビタミンCが効かない!っていう情報もあるみたいや。ソース(http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2011/04/post-f0b7.html

 

でも 「やっぱり効くよ!」っていう情報もあって、こちらのほうが有力説かもしれんね!

「予防に効く」じゃなくて「回復に効く」っていうことにビックリや!

ちなみに2g(約2000㎎)の結果やで!

 

以下引用

2013年に発表された論文(Vitamin C for preventing and treating the common cold.)ではビタミンCで風邪の発症は防げないが、1日2gのビタミンCを摂取したら風邪の治る期間が8~14%ほど早くなったという結果が出ています。

引用元:やっぱりコレが風邪に効く!風邪を1日で治す方法

 

 (SOCOMさん、わざわざ調べてくれてありがとうございますっ!)

 

 

たくさん寝る!

これも当然やけど、大事なことなんや。

もはや一番の特効薬は「寝ること」って言うひともいるくらいやで!

 

以前の記事

bchannel.hatenablog.com

でも書いたけど睡眠と免疫力はとーっても密接な関係があるんや。

 

風邪で体が弱っているときなら7時間と言わずに8時間でも10時間でも寝たほうがいいみたいやけどな。

 

 昔から自然回復の代名詞だもんな「安静にしてよく睡眠をとること」ってやつ。

 

 

まとめ

とにかく風邪を1日で治したい場合は

 

ビタミンC3000㎎くらい飲んで、水分大量に取って、暖かくして寝まくる

 

これでほとんどの風邪は治るんやで!

 

騙されたと思ってやってみてちょうだい!

 

 

 ほかにも「私はこれで治す!(防ぐ!)」って意見があったらコメントほしいで~!

 

 

追記:頂いたコメントから「他の人の治し方や予防法」を紹介するで!(真偽のほどはわからないんで、マネする場合はあくまでも自己責任でのう。)

  • 葛根湯+VC+睡眠+生姜湯
  •  風呂で猛烈に汗をかいて猛烈に栄養摂取、そしてガガっと寝る
  • 運動をして風呂に入って寝る
  • 水(白湯)の大量摂取(←これをして水中毒で緊急搬送された方いわく大変危険とのこと)
  • 葛根湯やカコナール+VCがぶ飲み
  • 鼻やのどに違和感を感じたらすぐに手を打つ
  • 密柑を食べていると風邪をひかない
  • ポカリを飲む
  • グルタミンをとる
  • 中華料理を店ごと食って寝る
  • 46℃くらいの足湯につかる
  • 熱い湯船につかる(タモリさん談)
  • 熱燗にスクランブルエッグが浸された謎の食べ物(卵酒)食べさせられていた
  • すぐ風邪に気がつき寝れば半日で治る(無理すると長引く)
  • 無理せず受診する
  • 風邪薬で症状を緩和して体力の回復を待つ待つ
  • (高齢者や病人なら)インフルエンザ薬を飲む
  • 細胞新生を促すためにB12++葉酸をこまめに摂取する
  • 40℃のお湯で30分半身浴+下半身を鍛える(がん予防にも)
  • 他人に移すとすぐ治る
  • 首の後ろを温めると治るらしい
  • 水分とぐっす栄養しっかり取って眠るのが1番!
  • 少し空腹状態で寝る(満腹だと免疫が落ちる)
  • 睡眠、食生活、運動、瞑想を日々しっかりやる生活をおくる
  • 「1日で治す」という発想が良くない
  • 毎日風邪引きばかりを相手にしてると風邪をひかなくなるらしい
  • 歯磨きで口の細菌を抑える
  • ひきはじめに葛根湯+ポカリ+VC+みかんの缶詰、布団かぶって暖房30℃
  • エゾエースを飲む
  • マルチビタミンを推奨の2倍飲み続ける
  • ロキソニン+ニンニク注射
  • 鍋焼きうどん+ユンケル+睡眠
  • 枕元に水、ビール酵母、みかんを用意して寝る
  • 熱いお風呂に短時間つかり体を洗い、何回もうがい+きれいな布団で寝る
  • ゆずのしぼり汁を炭酸水で割って飲む
  • 関節痛にはEVEが効く。自覚症状がでたらなる早で対策を
  • ローズヒップティーでVCを摂取

(瞑想とは・・・!?) 

 

 今回はここまで!またのう!

 

追記:たくさんのご指摘や意見、コメントやメッセージありがとです!