おっちゃんのメガトンパレード

節約ネタから話題の商品、専業主夫の日常などなど

うちの子(1歳・3歳)は座る=正座なんだけど

まいど!おっちゃんやで!

 

タイトルにもあるように、うちの子は座るときに正座しかしないんや。

 

 

正座は子どもに悪影響?

 

昔っから正座させると「足が短くなる」っていう噂は子どもを持っている親御さんなら結構聞いたことあるよな。そのよく聞く理由として

【最近の子は足が長い→正座しないでダイニングテーブルとかで食事するから(ちゃぶ台で正座して食べなくなったから)】

とか

【欧米人には正座の習慣がないから、あんなモデルのような長い脚がある】

って言うのがあるよな。

 

でもこれそんなことは無いみたいや。

 

以下引用

これは正座うんぬんの問題ではなく、そもそも骨格の問題。しかも、スポーツ選手などをよく見ていると、身長の高さと比較して、特別に足が長いわけでもありません。バスケットボールの選手などは、よく観察してみるとわかりますが、かなり胴長です。なぜなら、常に上半身を伸ばしてジャンプする動きを繰り返していますので、胴が伸びてしまうのです。

 ですから、「子どもの足が短くなるといけないから、正座はなるべくさせない」というご心配はいりません。むしろ、子どもの頃から正座をしていたほうがスタイルはよくなるのです。

 

引用元:正座は子どもの足を短くする、は本当なのか!?|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

 

 

正座のメリット

 

 正座することによってメリットもあるみたいやね。

正しい正座をすることで

腰痛、肥満(メタボ)、尿漏れなんかにもいいんだとか。

子どもに関しては「姿勢を覚えさせる」ってのが重要みたいや。

以下引用 

 そのような悪い姿勢で成長期を過ごすと、体のゆがみがひどくなります。実際、小学生のうちから肩こりで悩んでいる子も増えています。

猫背の姿勢は、心臓や肺、消化器官を圧迫して働きを悪くします。そして、血流も悪くなります。そうなると、身長の伸びにも影響してきます。十分に身長が伸びないまま、しかも前かがみの姿勢では、スタイルがいいとはいえません。
ときどき正座をしてよい姿勢を作ることで、その姿勢を覚えさせることが成長期の子どもには必要なのです。

引用元:正座は子どもの足を短くする、は本当なのか!?|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

 

 

毎回正座する我が子 

 

引用元の文面を見てみると「ときどき」でいいって書いてあるんやけどうちの子ども達はホント毎回正座なんや。これは大丈夫なんやろか・・・。

  • ご飯を食べているとき
  • テレビを見ているとき
  • お風呂(湯船)に入っているとき
  • 板の間でも外でも正座

別に強制したわけじゃないけど、むしろおっちゃんが胡坐(あぐら)をかいてご飯を食べていると娘に「ちゃんとせーざして!」って怒られる始末。

1歳の弟のほうは、姉のまね事が大好きなもんで、これまたキッチリ正座。

ちなみに二人とも「通常の座り方」ができないわけじゃないんやで?

 

実家のじいちゃんばあちゃんには好評で、「あら~偉いわね~」と褒められたからかもしれない。

 

理由はわからないけど、マナーとしても必要な正座だし、まぁいっか(笑)

 

何が伝えたい記事かわからんくなってしまったな。

 

じゃあ最後に今回記事を書き始めたときに、一番言いたかったこと言わせてもらうで!

 

 

 

 

 

幼児(幼女)の正座ってなんか萌えるよなっ・・・!

f:id:fenrir8:20160223173926p:plain

(おしりがペタンとつくのは正しい正座じゃないみたいやけどね)

すまん!ほんとすまん!

おっちゃん子どもの正座がいとおしくてタマランってだけの記事でしたっ!

 

今回はここまでやっ!

 

またのう~。